2013年3月23日土曜日

Pasta con Fave e Pecorino 空豆とペコリーノのパスタ

シーズンインにはまだ少し早いのですが、店頭価格もだいぶこなれてきたので、待ちきれずに空豆とペコリーノのパスタ。
Pasta con Fave e Pecorino, pasta with broad beans and pecorino cheese, is one of the most known spring flavor in Italy.
In particular Romano have the habit to eat this dish in April and May when the broad beans are in season.

ソラマメといえばペコリーノ。
パスタ料理でなくてもそのまま赤ワインのつまみに食べたいぐらい季節感いっぱいの取り合わせです。
そして今日のパスタはマルタリアーティという不規則な形のシート状のパスタ。
タリアテッレなどの製造過程でできる切れっ端を利用して作られるエミリアロマーニャ州のアウトレットなパスタです。
今日はシート状のラザーニャを適当にぱきぱきと割って作りました。

The pasta is maltagliati literally means "badly cut", a random shaped pasta which is made from scraps and offcuttings left over after other pastas have been made, and usually applies to fresh pasta.
But in a pinch, you can break up dry lasagna sheets to make it.

Method

最初に空豆を15分ほど塩茹でし、その間にフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火でパンチェッタをソフリットにしていきます。
空豆を茹でている鍋にパスタを入れて一緒に茹で、鍋の茹汁をレードルに2杯フライパンに注いでソースを乳化させます。
アルデンテより少し固めに茹でたパスタと空豆をフライパンに移してマンテカーレし、ワインを加え、すりおろしたペコリーノを加えて塩胡椒で味を調えます。
皿に盛ったら削ったペコリーノを散らして出来上がり。

At first, start cooking beans in a pot of boiling salted water until they are tender for about 15 minutes.
Meanwhile, saute the pancetta in a pan with olive oil and garlics on very low heat.
Add the pasta into the pot still the beans in, cook the pasta to a point just before al dente.
Add 2 ladles of hot water into the pan from the pasta pot, mix until emulsified.
Transfer the drained pasta and beans together into the sauce, add wine and toss well.
Add grated pecorino cheese, season with salt and pepper.
To serve, portion out on the plates, finish with the pecorino flakes.

Ingredients (4 servings)

マルタリアーティ500g1.1 lb maltagliati
そら豆200g
(約15鞘)
7 oz broad beans, podded
(15 broad beans pods)
パンチェッタ100g3.5 oz pancetta, chopped
にんにく2片2 cloves garlic, chopped
オリーブオイル適量olive oil
白ワイン1/4カップ1/4 cup dry white wine
ペコリーノロマーノ1/4カップ1/4 cup pecorino romano, grated
( pls thin shaved, to top )
塩・胡椒適量salt, pepper


- Relative Posts - イタリアの豆料理 関連リンク

Pasta e Piselli
フレッシュえんどう豆のフジッリ
Fagioli all'Uccelletto
トスカーナの田舎風煮豆
Risi e Bisi
ずんだ(枝豆)でつくるヴェネツィアの定番リゾット リジエビジ
Pasta e Fagioli
うずら豆のパスタエファジョーリ トスカーナ風

6 件のコメント:

  1. あべべさん
    空豆とペコリーノのパスタ
    おいしうです
    そらまめとペコリーノ 合いますね
    素晴らしいレシピ
    有難うございます

    返信削除
    返信
    1. りゅうじさん、ありがとうございます。
      どちらも少しぷんと鼻につく臭気があって、似ているからでしょうか?
      食材の食べ合わせって国が違っても共通しているところが不思議ですね。

      削除
  2. あべべさん、

    こんにちは!すっかりあべべ家も春爛漫の食卓が続いていますね~♪
    春野菜私も大好きですが、空豆は特に好物です!臭さと紙一重のかぐわしい香りがなんとも♡♡♡
    ペコリーノのクセとよく合うの、すごく分かります!
    私も次ペコリーノ買ったら空豆と合わせてみようかな。。
    それにしてもラザーニャを折って使うアイデア、イタリアンを完全に自分のモノにしているという感じでめっちゃいいですね!!さすが♪

    返信削除
    返信
    1. かおりさん、なんと白山公園に居られたとは・・・どれぐらい咲いてるか偵察だけしに行ったので(マスクして笑)、すれ違ってたかも~

      空豆美味しいですよね~
      鞘ごと買うとたくさんあるような気がするけど、鞘から出して茹でるとちょびっと過ぎて悲しくなりますが。
      ペコリーノと是非合わせてみてください、かおりさんほどの食通なら、なるほど~ってなると思いますよ。

      削除
  3. おいしい!私はマルタリアーティを本当に好きですね。パスタは本当に春です!

    イタリアの春にしばしば前菜用ソラマメとペコリーノチーズを食べます!

    返信削除
    返信
    1. ラウラさん、こんにちは。
      マルタリアーティーはとてもdoughy textureで美味しいですね。
      faveとpecorinoでprimaveraなパスタにしました。
      シエナの春はどんな陽気ですか?
      今年のTokyoは例年より早く桜が咲いてちょうど今が満開、とても綺麗ですよ。

      削除