2020年10月17日土曜日

Pollo alla Brace 地鶏のブラーチェ

宮崎からお取り寄せした地頭鶏(じとっこ)のもも肉を七輪で炙って、ペコリーノチーズを削りかけていただく地鶏のブラーチェ。
運動量が多く適度な弾力と噛みごたえがあるのが地頭鶏の特徴、定番は柚子胡椒ですが硬質チーズでイタリアンに仕立てても美味です。

2020年10月3日土曜日

Alici Fritte アリーチのフリット

艶々で鮮度の良いカタクチイワシをさっと衣にくぐらせて、高温の油でかりっと揚げたアリーチのフリット。
ぽってりした白無地の皿にどさっと無造作に盛った感じが南イタリアのローカル食堂のよう、気取らない雰囲気の庶民的な一皿です。

2020年9月20日日曜日

Linguine al Pesto con Canestrelli 小柱とさやいんげんの自家製ジェノベーゼ

テレワークで日々の管理がよく行き届きこれまでになく立派に繁茂したバジリコで作る、収穫の秋の香り高きパスタの傑作ジェノベーゼ。
白く見えるのはじゃがいもではなく帆立を小粒にしたようなぷりぷりの小柱、仄かな潮の香りがスパイシーなバジリコの香りと相性抜群です。

2020年9月12日土曜日

Spaghetti con Salsiccia e Fagioli 生ソーセージと白いんげん豆のトマトソースのパスタ

ひと口大に切った生ソーセージといんげん豆をトマトで煮込み、本来は主菜だけど贅沢にもパスタのソースでいただく、食欲の秋にぴったりなサルシッチャといんげん豆のパスタ。
イタリア料理なのになぜか懐かしさを感じる素朴で田舎っぽい雰囲気、今年の夏は帰省できなかったしちょっと郷愁にかられる一皿です。

2020年9月6日日曜日

Linguine con Gamberetti Bianchi 白海老のペペロンチーノ

獲れたてをすぐに産地で釜揚げにした富山産の白エビをお取り寄せし、オイルソースに仕立ててパスタでいただく白海老のペペロンチーノ。
富山湾の宝石とも呼ばれる希少な素材をたっぷり贅沢に使い、オイルに海老の香りを移したとても香ばしい一皿です。

2020年8月29日土曜日

Seppioline Impanate al Forno 新いかの香草パン粉焼き

旬の走りの希少な新いか(甲イカの赤ちゃん)に香草パン粉をまぶし、オーブンで香ばしく焼いた新イカのインパナータ。
ぷっくりまん丸で短足で頭でっかちな容姿が愛くるしい新イカですが、ぱつんと歯切れのいい食感は小さくてもやはり甲イカならではです。

2020年8月23日日曜日

Minestrone Freddo d'Estate 夏野菜の冷製ミネストローネ

茄子やズッキーニ、いんげん豆などを香味野菜のソフリットとトマトで煮込み、鍋ごと冷蔵庫で冷やした夏野菜の冷製ミネストローネ。
夏の太陽をたっぷり浴びた夏野菜は残暑を乗り切るための栄養も豊富、冷たいから暑くて食欲がないときでもさらっと食べられます。

2020年8月15日土曜日

Linguine ai Ricci di Mare 海栗とケイパーのリングイーネ

お取り寄せした旬の三陸産ムラサキウニを贅沢にも木べらで潰しながら軽くソテーし、茹でたリングイーネに絡めた海栗とケイパーのパスタ。
たらこや明太子パスタのような和製イタリアンかと思われがちですが、ウニのパスタはれっきとした夏の南イタリアの味です。