2020年3月28日土曜日

Carpaccio di Orata con Salsa ai Fiori di Ciliegio 桜鯛のカルパッチョ 桜の香りのソース

魚体が美しい桜色の婚姻色に染まった真鯛を刺身に引いて、桜の香りのソースでいただく桜鯛のカルパッチョ仕立て。
今年はちょっとお花見を楽しめそうもない状況ですが、日本人にとってやはりこの季節は桜の花を愛でて春の訪れを喜び祝いたいものです。

2020年3月21日土曜日

Insalata di Mandarini Cinesi con Miele 山独活と金柑のマリネ

深みのある橙色が宝石のように美しい旬の金柑をちょっと蜂蜜を加えた甘いドレッシングでマリネした金柑のサラダ仕立て。
フェンネルやセロリの代わりがしゃきしゃき食感の山うどや新玉ねぎ、さらにケイパーの苦みを添えればほんのり春の味がする一皿です。

2020年3月14日土曜日

Frittata di Bianchetti 白魚のフリッタータ

かつて江戸前の春告魚と呼ばれた春の風物詩シラウオを溶き卵と合わせスキレットで片面だけ焼き上げた白魚のフリッタータ。
ずっしり焼き固めつつも表面はふんわり下町伝統の白魚の玉子とじ風、これをキッシュのように三角に切り分けて前菜でいただきます。

2020年3月8日日曜日

Calamaretti Marinati con Salsa Senape 蛍烏賊と菜の花のマリネ 粒マスタードソース

ふっくら釜茹でにされた旬のホタルイカにさっと蒸した菜の花を添え、すりおろした新玉葱と粒マスタードのソースでマリネした春の前菜。
玉ねぎの辛味と粒マスタードの酸味がぴりっと大人向けの味、合わせるワインも甘くない辛口のロゼにして食卓を春色に彩ります。

2020年2月29日土曜日

Pasta alla Crema con Salsiccia e Piselli サルシッチャとピゼッリのパスタ クリームソース

生ソーセージをひと口サイズに切り分けて旬のグリーンピースとともにクリームソースに仕立てた、サルシッチャとピゼッリの春パスタ。
ほっこり温まるクリームソースもそろそろ食べ納め、グリーンピースの甘みが際立つ素朴で田舎っぽい雰囲気の一皿です。

2020年2月23日日曜日

Calamari Crudi con Salsa Verde ヤリイカのクルード 大葉のサルサヴェルデ添え

冬から春先にかけて旬を迎えるヤリイカを刺身に切り分け、相性のいい大葉の香りのサルサヴェルデを添えたヤリイカのクルード。
ねっとり軟らかいのにぱつんと歯切れがよく上品な甘みがあるところはさすがヤリイカ、イタリア風のお刺身も日本人の口によく合います。

2020年2月15日土曜日

Pasta al Sugo di Pesce Spada alla Eoliana 冬カジキとケイパーのパスタ エオリア風

冬の三陸で揚がるしっとり艶々の旬のカジキをオイルソースに仕立ててパスタに絡めた、冬なのにもう夏が恋しくなっちゃいそうな一皿。
シチリア近海に浮かぶ小島で収穫されるケイパーが潮の香りをプラス、これが入るとたちまち地中海風の味に仕上がります。

2020年2月9日日曜日

Pasta al Pesto di Spinaci con Canestrelli 小柱とほうれん草ペーストの春待ちパスタ

旬のほうれん草をジェノベーゼのようなグリーンペーストに仕立てて、江戸前のぷりぷりの小柱を合わせた春が待ち遠しい季節のパスタ。
立春は過ぎたとはいえまだ暖かさと寒さが交互に訪れる三寒四温の頃、冬のものをベースにしつつ春らしい貝の味とパステルカラーの組合せで季節の変わり目の食卓を春色に彩ります。